2018年9月19日水曜日

リスク資産の割合は30%くらいがベストか

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 Living on the Edgeな男です。

現状、私のリスク資産と無リスク資産の割合は、おおよそ63%対37%となっています。

この現金は、生活資産であったり、有事の備えとしてそれなりの額を確保する必要があります。現状は37%ですが、理想的な事を言いますと、もう少し減らして30%でも十分だと考えています。

もちろん、比率だけではなくて、総資産額も考慮に入れるべきです。総資産が500万円として、無リスク資産(現金)を40%とした場合は、無リスク資産は200万円に過ぎません。いっぽうで、総資産が5,000万円として、無リスク資産の割合を50%とした場合は、無リスク資産は2,500万円にもなります。

つまり、ある程度の資産がある方は、よりリスク資産の割合を高めることができるということです。

現在、総資産が5,000万円を超えていることから、リスク資産の割合を30%くらいまで増やすことを考えています。一気に増やすことはせずに、徐々に半年くらいかけて無理のないように進めていきたいと考えています。

総資産:5,000万円
リスク資産の割合:70% ⇒ 3,500万円
無リスク資産の割合:30% ⇒ 1,500万円

無リスク資産が1,500万円もあれば、何かあった場合に十分対応できると考えます。



0 件のコメント: