2017年1月10日火曜日

三機サービスには、頑張ってもらいたい

実は、以前2014年初頭から、三機サービスの競合他社であるシンプロメンテを保有していました。

でも、まったく上がらずというか、損益はずっとマイナスとなっていました。そして保有して1年以上経過した頃に、やっとプラスに転じそこで売却しました。

三機サービスとシンプロメンテの違いは、人的リソースを自社で抱えているか、抱えていないかの差であると認識しています。

一般的に見れば、人的リソースを自社で抱えている三機サービスのほうがサービスの質は良いのかもしれません。ただ、従業員を抱え、教育指導をすることになるので、その分コスト高になりますね。

どちらがいいというのは一概に言えないと思います。答えは、両企業の今後の成長で明らかになるのかもしれませんね。

0 件のコメント: