2016年11月30日水曜日

コムチュアから今年3回目の配当金が。。。

今年に入ってから、コムチュアの株を保有しています。
NISAで300株。

そしたら、いつの間にか3回目の配当金が振り込まれていました。
これまで保有してきた個別銘柄の配当は年間で1-2回だったので、面を喰らいました。

もちろん、配当金が入って嬉しいです。対した額ではないですが、これだって家族でラーメンくらい食べにいけます。
この国には、ラーメン屋さんはほとんどありませんが。

コムチュアは、一時期60%くらい騰がりましたが、現在は40-50%程度で推移しています。

もちろん、3-5年保有前提です。

2016年11月29日火曜日

トヨタの配当金がでました

31874円でした。
おもったよりもかなり少ない印象です。
400株持っているので、4万円は超えるかと思っていました。

今年は、個別銘柄の配当総額が10万円を超えないことが決定しました。

2016年11月26日土曜日

保有投信(11月25日) ワリートの調子が少し回復

この1週間で10万円ほどプラスになっています。
ワリートの調子が少し良くなったようです。
他の投信は、微増しています。
このままの調子を維持することはなかなか難しいと思いますが、淡々と進めていきます(何を?)


2016/11/18 2016/11/25
損益 損益
国際ワールドリート -¥60,961 -¥16,435
三井住友T外国インデe ¥318,910 ¥387,485
三井住友T日本インデe ¥402,942 ¥441,434
三菱eMAXIS新興国株 ¥9,960 ¥20,648
合計 ¥731,814 ¥833,132

2016年11月25日金曜日

FX(ランド円)含み益が出るまでもう少し

FXは、ここ1年ほどずっとマイナスだったのですが、円安ドル高に触発されたのか、ここ最近はランド安傾向にあり、マイナスがだいぶ小さくなってきました。

含み益が少しでも出た時点(マイナスから脱出した時点)で、清算しようと思っています。時間の問題か?

約4年ほどの間に45万円分ほど保有し、プラマイゼロというのは投資としては情けない結果ですが、FXは投資ではなく投機だということを身をもって体験できたことは良かったです。

もうFXは金輪際やりません。

トヨタ暴騰

円安銘柄と言われるトヨタ自動車が騰がりました。
一日でこんなに騰がったトヨタを見るのは、保有してからは初めてです。

プラス4.79%というのをインパクトがありますね。

ただ、トランプショック後に一気に円安になったので、これから一気に円高になる可能性だってあるわけです。

そうすると、円安銘柄(輸出銘柄)であるトヨタが、一気に下がる可能性だってあるわけですからね。




2016年11月23日水曜日

自分が実践している投資(投機)

現在、自分が実践している投資(投機)についてまとめてみます。
  1. 個別銘柄(日本株のみ)
  2. インデックス積立(外国、日本、新興国、海外リート)
  3. FX
この3つとなっています。
今後は、少しずつ米国株へシフトしていきたいと考えており、また資産リスクの割合を現在の40%から60%に増加させたいです。

では、個別銘柄(日本株)で何を残すのかというと、僕らのソニー、トヨタ、マニーの3銘柄です。

インデックス積立に関しても、4つの分散投資にするのではなくて、1つもしくは2つに絞りきることを考えています(選択と集中)。

FXは、タイミングを見て売り払います。

来年を目処に、以下の通り3つにしぼりたいと考えています。ただ、インデックスに関しては、投信の他に海外ETF(VTやVTI)もあるんじゃないかと少し考え始めています。
いろんなブログなどを参考に、熟考していきたいと思います。

これからのスタイル。
  1. 日本個別銘柄(僕らのソニー、トヨタ、マニー)
  2. 米国個別銘柄(増配系)
  3. インデックス(海外もしくはNYダウインデックス)



2016年11月22日火曜日

保有銘柄(2016年11月22日)

トランプ祭り(?)の影響のせいか、含み益が130万円に迫ろうという勢いです。

内外トランスラインは、マイナスからプラスに転じました。
これで、保有銘柄すべてがプラスになるという、かなり特殊な状況になりました。

相変わらず、僕らのソニー、トヨタ、マニーの上昇率がいまいちですが、ここから期待したいです。

三機サービスは、一旦下がると思いますが、そこからの上昇を期待したいです。3-5年を目安に保有継続予定です。


2016/11/18 2016/11/22
保有 数量 損益(%) 数量 損益(%)
スターマイカ 100 40.66 100 41.3
ジャパンミート 500 2.7 500 3.21
三機サービス 700 10.38 700 24.68
オカダアイヨン 100 31.77 100 31.77
ソニー 800 6.34 800 8.48
トヨタ 400 11.55 400 12.31
マニー 900 14.45 900 15
オリックス 100 17.28 100 17.58
内外トランスライン 200 -0.38 200 2.37
含み損益%(特定) 10.37 12.38
含み損益(特定) ¥873,400 ¥1,043,150
コムチュア 200 45.2 200 46.75
マニー 300 4.27 300 4.79
含み損益%(NISA) 20.3 21.22
含み損益(NISA) ¥234,200 ¥244,800


TOTAL ¥1,107,600 ¥1,287,950

弐億貯男さんが、三機サービスを売却

個人投資家として、かなり有名だと思われる弐億貯男さんが、三機サービスを売却したようです。

その結果を受けて、いくらか下げました。
しかし、いち個人投資家が売却した結果、それに追随して売る人が出たのだと思いますが、すごい影響力ですね。
これって、その企業の決算よりも影響力が強いことになるかもしれないです。

私は、しばらく保有します。
特に決めていませんが、それが割高な株価であるという判断をするまでは、保有します。


2016年11月21日月曜日

三機サービスが高騰(理由わからず。。)

日経は、力強く上がりました。

大方の保有銘柄も騰がりました。その中で、特に騰がったのが三機サービスです。

こちらは、約13%も騰がりました。ただ、騰がった理由はよくわかりません。

なんでだろうか???

自己紹介的なこと(2)

もともと、昔(中学・高校くらい)から海外に興味がありました。

最初に海外に行ったのは、高校生のときです。
その後、大学に進学し、一定期間アメリカに留学。

大学卒業後は一般企業(海外展開するような企業)に就職し、数年間勤務。
伸びている企業だったので、やりがいはありました。
ただ、こんなに大変なのをライフワークとするのは難しいということで、数年で退職し、海外を目指します。

海外に数年住んだあとに帰国。

その後は、日本で生活したり、海外で勉強したり、日本で仕事したり(でもフィールドは基本的に海外〉しながら現在に至ります。

今やっている仕事は、割りに大変な仕事だと思うものの、人のためになっているという実感があるし、今後も引き続きやっていきたいと考えています。というか、もう他の分野では仕事できないと思います。

以前にも書いたとおり、投資をしてもし大金が懐に舞い込んだとしても、きっとリタイアはしないと思います。フルタイムにしろ、パートタイムにしろ、ずっと(65-70歳くらいまで) 働き続けると思います。

父親が68歳になりますが、まだ働いています(専門職〉。現在の父親の年くらいまでは働き続けたいと思います。

痛ましい事件(コロンビア国メデジン市)

痛ましい事件が起きてしまいました。

コロンビアの第2の都市であるメデジンで日本の方が殺されました。
旅行で来ていたのか、仕事で来てきたのかわかりませんが、携帯電話とタブレット端末を盗まれ、その犯人を追いかけているときに、別の人物に銃で撃たれたようです。

所持品を盗まれてかっとなってしまったのかもしれませんが、犯人を追いかけるという行為はかなり危険です。
抵抗も含めて、絶対やってはいけないことであると理解しています。

私が現在住むこの国は、隣国に比べて比較的治安の良い国と言われていますが、そうは言っても強盗や窃盗はよく聞きますので、細心の注意が必要です。

帰国まで残り少ないですが、今まで以上に気をつけて行動するようにしたいです。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」に、初投票しました~

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」

FOY2016に投票をしました。

どれにするのか非常に悩んだものの、iFREE NYダウ・インデックスに5点を入れました。

まだ、このファンドを買ったことがないのですが、来年からこちらを積立開始する予定なので、先走り感はあるものの、こちらに決めました。

来年1月の投票結果を見るのが、今から楽しみです。

2016年11月20日日曜日

実わ、FXもやっています

実わ、この話は実話です。。。

FXに手を出しています。こちらも、魔が差したと言ったほうがよいのかもしれません。

ランド円で40万円ほど保有していますが、マイナス3万円程度となっています。
これは、完全に失敗した投資です。FXもは投資ではなく投機です。

なぜFXのに手を出したかというと、一日に100円の収入を得たいという単純極まりない理由からです。
ランド円なら、なんとかなるんじゃないかと思って開始しました。
スワップ金利は入ってきますが、ランドが暴落しているので、トータルでは赤字です。

タイミングを計らって、清算してしまいたいと思います。

2016年11月19日土曜日

保有投信(2016年11月18日)

この10日間で、投信も回復してきました。

相変わらず、ワリートが足を引っ張っていますが、三井住友T外国&日本は、静かに騰がっています。

ただ、最近これだけインデックス投信の環境がよくなっている、つまりコストが下がっている中で、この2つの投信を保有&積立することに意義があるのか、と思っています。

ここは、思い切って売却して(もしくは継続保有しつつ)、別の投信に乗り換えることを考えています。

現在、毎月3万円をこのふたつの投信に積み立てていますが(外国投信2万円、日本投信1万円)、今後は積立額をもう少し増やし(6万円)、外国投信もしくはNYダウ投信一本に絞ることを考えています。

これから積み立てるなら、これと思う投信。
1. ニッセイ外国株式インデックスファンド
2. iFREE NYダウインデックス

少なくとも、投信に関しては日本株に執着する必要はないと考えています(人口減など、この国は課題山積みだから)。


2016/11/08 2016/11/10 2016/11/18
損益 損益 損益
国際ワールドリート -¥78,592 -¥77,397 -¥60,961
三井住友T外国インデe ¥260,478 ¥280,063 ¥318,910
三井住友T日本インデe ¥347,252 ¥359,372 ¥402,942
三菱eMAXIS新興国株 ¥13,599 ¥12,287 ¥9,960
合計 ¥542,737 ¥574,325 ¥731,814

2016年11月18日金曜日

保有銘柄(2016年11月18日)


トランプショックから一段落つきました。

日経平均は、順調に伸びており、比例して私の資産も少しずつ上昇ムードです。
最近、スター・マイカが好調です。ここ10日間で15%騰がりました。100株しか持っていないのが悲しいところです。
オカダアイヨンも同じく15%騰がっていますが、こちらも100株しか保有していません。

三羽烏である僕らのソニー、トヨタ、マニーは、ほんのすこしだけ騰がっています。
これら3つの円安銘柄が、私のポートフォリオの生命線なのですが、これだけ円安になってもドッカンと来ないのは、なぜでしょうか。
特に、僕らのソニーは、どうしたんだろ。。

2016/11/14 2016/11/18
保有 数量 損益 数量 損益
スターマイカ 100 31.24 100 40.66
ジャパンミート 500 1.6 500 2.7
三機サービス 700 4.43 700 10.38
オカダアイヨン 100 25.78 100 31.77
ソニー 800 7.2 800 6.34
トヨタ 400 6.64 400 11.55
マニー 900 12.1 900 14.45
オリックス 100 16.41 100 17.28
内外トランスライン 200 -3.51 200 -0.38
含み損益%(特定) 7.98 10.37
含み損益(特定) ¥672,300 ¥873,400
コムチュア 200 43.87 200 45.2
マニー 300 2.14 300 4.27
含み損益%(NISA) 18.48 20.3
含み損益(NISA) ¥213,200 ¥234,200
TOTAL
¥885,500
¥1,107,600

この2週間ほどは、米国大統領選挙に起因するアップダウンがありましたが、資産はその前の段階まで回復しました。
このまま行くとは思えないので、しばらくは静観したいと考えています(動かざること山のごとし)。

2016年11月14日月曜日

トランプ氏と共和党の経済政策一覧

わかりやすい表があったので、ここに載せて置きます。
ねじれ国会が解消されることになりました。トランプ氏、上院、下院すべてが共和党になります。

まずは、所得減税を進めていくといってますね。
約5兆ドルの減収になると言われています。その結果は、インフレになりましょうか。


この中で、投資とはあまり関係がないかもしれませんが、個人的に一番気になるのは、メキシコ等の移民の強制送還とオバマケアの今後です。
移民問題は、欧州でも問題になっています。国境に壁を作るなんてことを本当にやるのか?

また、オバマケアは一説によりますと、ある程度の効果は明らかになっています。それを引き継ぐのか、それともきっぱりやめるのか、興味があります。

月曜日スタート(時差あり)

今日から、新しい週のスタートです。
時差の関係で、日本はすでに夜ですが、ここはまだ朝です。

今週は、日経平均はいきなり大幅な上げからスタートしています。
これにびっくりしています。なんで、上がったんだろうか?トランプショック祝儀なんでしょうかねえ。

個別銘柄の含み益が88万円まで回復してきました。
オカダアイヨンが6.13%とガッツリ騰がりました。
また、三機サービスも4.43%も騰がりました。
以下、11月14日時点の保有銘柄です。

   2016/11/10   2016/11/14
保有 数量 損益 数量 損益
スターマイカ 100 31,31 100 31.24
ジャパンミート 500 1.9 500 1.6
三機サービス 700 0.51 700 4.43
オカダアイヨン 100 15.67 100 25.78
ソニー 800 5.42 800 7.2
トヨタ 400 3.11 400 6.64
マニー 900 5.17 900 12.1
オリックス 100 12.63 100 16.41
内外トランスライン 200 -4.75 200 -3.51
含み損益%(特定)   6.23   7.98
含み損益(特定)   ¥524,950   ¥672,300
         
コムチュア 200 43.65 200 43.87
マニー 300 2.65 300 2.14
含み損益%(NISA)   18.7   18.48
含み損益(NISA)   ¥215,800   ¥213,200
         
TOTAL   ¥740,750   ¥885,500

ところで、私は村上春樹氏の書籍が大好きなのですが、昨日この国のショッピングモールに行って本屋さんに入ったところ、なんとDance Dance Danceがおいてありました。
これは、うれしいですね。2000円するんで結構高いのですが、ハルキストとしては購入したいなと思っています。色んな国(言語)の春樹本を収集するのが、私の趣味の一つであります。なかなか読む時間がないですが。。。


ワリートのバッカヤロー!!(自己責任)

2016年3月に、国際ワールドリート(通称:ワリート)を100万円程度を購入しました。
いわゆる、毎月分配型投信というもので、インデックス投資家から目の敵にされている金融商品です。毎月の分配金に課税されるので、長期的に美味しくないというのが彼らの言い分です。

私は、インデックス投資家でもあるので、そんなに仲違いしなくてもいいじゃないかと思うのですが。。。

さて、そんなワリートの運用状況を見ていきましょう。

毎月の分配金は以下の通りです。

2016年3月:16,670円
2016年4月:16,670円
2016年5月:16,670円
2016年6月:20,918円
2016年7月:20,918円
2016年8月:20,918円
2016年9月:20,918円
2016年10月:20,918円
2016年11月:20,918円
Total:175,518円

6月から、分配金が増えました。タコ足と思えど、少しうれしいです。
続いて、2016年3月からの基準価格の推移です。


順調(?)に下落傾向です。
2016年3月の時点で基準額が3700円だったのですが、今では3000円を切ってしまいました。

分配金を含めたトータルの損益を見ると、現時点では約9万円の利益となっています。
投資額が約100万円だったので、約9%の運用成績です。

私は、年間6%の運用成績であれば御の字であると思っているので、この9%という数字は、素晴らしいものと解釈しています。

でもずっと保有していると、タコ足なのでどこかでズトンと下がり分配金のプラスを喰ってしまう可能性があります。ですから、タイミングよく売り抜けたいと思っています。
特に意味はありませんが、最低1年間は保有したいと思っているので、売却は2017年4月以降を予定しています。

2016年11月11日金曜日

これまでの配当金と分配金の推移


2011年から配当金および分配金をいくら受け取っているのか、記録しています。

【配当金】
2011年:3,789円
2012年:57,340円
2013年:109,769円
2014年:108,435円
2015年:106,984円
2016年:53,589円

今年は、少し少なめです。トヨタの配当金が5万くらいになるはずですが、今年は受け取れないので、今年は多分6万円くらいで終わるかもしれません。久々に10万円を切ってしまいます。

2013年から2015年にかけては、個別銘柄の評価額が1000万円くらいだったので、そこから計算すると、配当率がたったの1%程度ということがわかります。

非常に少ないです。やはり最低でも2.5%はほしいところです。

【分配金】
2011年:7,232円
2012年:5,847円
2013年:59,006円
2014円:38,615円
2015年:8,722円
2016年:175,518円

こちらは、2013年と2014年に毎月分配型投信を保有していたことから、ある程度の分配金を受け取っていました。
また、2016年3月からは国際ワールドリート(通称:ワリート)100万円分を保有しているので、分配金が高めになっています。ただ、肝心の損益がマイナス7万円程度で、いまいちの運用成績です。タコ足分配なので仕方ありません。

過去6年間のこれまでの、配当金と分配金の合計は、724,873円となっています。

今後は、一年間でこれくらいの配当金と分配金を得られるくらいの投資をしたいものです。

不安定な相場と精神

精神的に不安定ということではなく、不安定な相場ということです。

人によっては、相場と精神状態がリンクしている人がいるかもしれませんが、自分の場合を見てみると、どちらかというと保有銘柄はディフェンシブ(孫子の教え)だし、リスク資産の割合は40%程度なので、相場と精神状態の関係はそれほど密接にリンクしているとは思っていません。

もちろん上がれば嬉しいし、下がれば嬉しくないですが。

しばらくは、どんよりした相場が続くのだと思います。日本もアメリカも、もしかするとその他(欧州、アジア等)も。こういうときは、動かざるごと山のごとし(孫子の教え)でいることが大切だと思います。

下手に動くと、絶対やらかします。
ただでさえ投資に関する経験も知識も不足しているので。

現在のところ、トランプショックにより(?)円安傾向にあるので、僕らのソニー、トヨタ、マニーの『円安三銃士』に頑張ってもらいたいです。




トランプショックを受けて投信も騰がった

現在保有の4つの投信が、トランプショックにより高騰しています。


  2016/11/08 2016/11/10
損益 損益
国際ワールドリート -¥78,592 -¥77,397
三井住友T外国インデe ¥260,478 ¥280,063
三井住友T日本インデe ¥347,252 ¥359,372
三菱eMAXIS新興国株 ¥13,599 ¥12,287
  ¥542,737 ¥574,325

トランプショック2日目

900円下がったと思ったら、今度は1000円騰がりました。
まさにジェットコースター状態。

先が全く読めないのは、困ります。

一時期22万円まで減っていたのが、73万円まで回復しました。今年の一番いい時で100万円だったので、もう少し回復したいところです。

2016/11/07 2016/11/09 2016/11/10
保有 数量 損益 数量 損益 数量 損益
スターマイカ 100 32.38 100 23.79 100 31,31
ジャパンミート 500 5.62 500 1.31 500 1.9
三機サービス 700 -1.27 700 -4.43 700 0.51
オカダアイヨン 100 15.53 100 11.68 100 15.67
ソニー 800 3.52 800 -0.62 800 5.42
トヨタ 400 2.61 400 -2.68 400 3.11
マニー 900 10.65 900 7.13 900 12.66
オリックス 100 7.8 100 4.19 100 12.63
内外トランスライン 200 -5.79 200 -9.12 200 -4.75
含み損益%(特定) 5.18 0.94 6.23
含み損益(特定) 78,950      524,950   
コムチュア 200 41.88 200 35.68 200 43.65
マニー 300 0.81 300 -2.39 300 2.65
含み損益%(NISA) 16.89 12.52 18.7
含み損益(NISA)  144,400    215,800 

2016年11月9日水曜日

トランプショック初日

トランプが大統領当確となりました。
全く予想していなかったので、困惑しています。

この結果を受け、日経平均が919円安の16251円となり、私の保有銘柄もナイアガラの滝のように下げています。

ちょっと前まで、プラス100万円くらいあったのが、今ではたった22万円になってしまいました。

明日の瀑下げ今から怯えています。でも、仕込むチャンスではありますね。

2016/11/07 2016/11/09
保有 数量 損益 数量 損益
スターマイカ 100 32.38 100 23.79
ジャパンミート 500 5.62 500 1.31
三機サービス 700 -1.27 700 -4.43
オカダアイヨン 100 15.53 100 11.68
ソニー 800 3.52 800 -0.62
トヨタ 400 2.61 400 -2.68
マニー 900 10.65 900 7.13
オリックス 100 7.8 100 4.19
内外トランスライン 200 -5.79 200 -9.12
含み損益%(特定) 5.18 0.94
含み損益(特定) 78,950    
コムチュア 200 41.88 200 35.68
マニー 300 0.81 300 -2.39
含み損益%(NISA) 16.89 12.52
含み損益(NISA) 144,400  

保有投信(2016年11月8日)

現在、保有している投信は4つです。
ただ、国際ワールドリートと三菱eMAXIS新興国株は、積立していません。
積立しているのは、三井住友T外国と三井住友T日本の2つとなります。それぞれ、2万円と1万円を毎月積み立てています。

毎月3万円というのは、積立額としてはあまりにも少なすぎるので来年初頭あたりに、積立額の見直しをしたいと考えています。

倍増の6万円くらいを積み立てていきたいです。あと、現在低コスト旋風が巻き起こっているので、投信も鞍替えしたいと思っています。

狙いはズバリ、iFree NYダウ・インデックスです。信託報酬が0.243%と他の追随を許さないところが素晴らしいですね。

これ一本で、アメリカと心中もありかなと考えていますが、一国集中がリスクが高いので、日本とアメリカが無難かもしれません。


損益
国際ワールドリート -¥78,592
三井住友T外国インデe ¥260,478
三井住友T日本インデe ¥347,252
三菱eMAXIS新興国株 ¥13,599
¥542,737

2016年11月8日火曜日

保有銘柄(2016年11月7日)

日経平均が、騰がりました。
これは、もうヒラリー女史が勝つということが明白になったということだと思います。
今日も騰がると思います。

左の列が一昨日のもので、右の列が昨日のものです。特定口座は0.85%、NISA口座は1.35%とそれぞれ改善しました。

保有 数量 損益 数量 損益
スターマイカ 100 25.46 100 32.38
ジャパンミート 500 6.64 500 5.62
三機サービス 700 -3.67 700 -1.27
オカダアイヨン 100 14.96 100 15.53
ソニー 800 4.37 800 3.52
トヨタ 400 0.64 400 2.61
マニー 900 9.15 900 10.65
オリックス 100 6.53 100 7.8
内外トランスライン 200 -5.79 200 -5.79
含み損益(特定) 4.33 5.18
コムチュア 200 40.55 200 41.88
マニー 300 0.56 300 0.81
含み損益(NISA) 15.54 16.89

2016年11月7日月曜日

今更ですが、ピケティさんが主張したかったこと

ピケティさんの力作「21世紀の資本」は600ページにもなる大作です。

読みたいなとおもっていますが、なかなか時間が取れないのでコンパクトにまとまっているトマ・ピケティの新・資本論を読んでみました。

これを読んでみてわかったのは、ピケティさんが言っていることはこれに尽きるのではないかということです。

「資本収益率(r)は経済成長率(g)より大なり」

r(資本収益率)とは株式や不動産など資本が生み出すリターン
g(経済成長率)とは労働などが生み出す経済的付加価値のこと
  
つまりは、「r>g」とは労働者の賃金の伸びよりも、資本家のリターンが常に高いということです。これが、今後も続くだろうということです。

ということで、今後も続く資本社会において、一庶民(私)が成り上がるためには、投資家になるしかないのではないかと思っています。

うちは、アッパーマス層だった



野村総研が、このような図表を作成しています。

超富裕層:純金融資産5億円以上
富裕層:同1億円以上5億円未満
準富裕層:同5,000万円以上1億円未満
アッパーマス層:同3,000万円以上5,000万円未満
マス層:同3,000万円未満

うちは、現在のところアッパーマス層に属していることがわかりました。

世帯数で見ると、マス層(3000万円未満)の世帯数が4000万軒ですね。そして、アッパーマス層の世帯数が約640万圏となっています。

最新のものでも、情報がちょっと古いですね。

2016年11月6日日曜日

保有銘柄(2016年11月6日)


特定口座の保有銘柄と、NISA口座の銘柄を分けて、公開します。

特定口座は、含み損益が4.33%になっています。ここ一週間でボロボロ下がりましたが、まだプラスです。来週の大統領選挙如何では、マイナス転落もありうるかと。

ただ、クリントン女史が勝つと、これまで下がった分が騰がるかと楽観視しています。

保有 数量 損益
スターマイカ 100 25.46
ジャパンミート 500 6.64
三機サービス 700 -3.67
オカダアイヨン 100 14.96
ソニー 800 4.37
トヨタ 400 0.64
マニー 900 9.15
オリックス 100 6.53
内外トランスライン 200 -5.79
含み損益%(特定)   4.33
含み損益(特定)   365,250
     
コムチュア 200 40.55
マニー 300 0.56
含み損益%NISA   15.54
含み損益(NISA   179,300

45歳で5000万円は??

45歳で5000万円は少ない??

ツイッターでたまたま見かけました。

45歳で5000万円っていう額は、結構すごいもんだと思うのだけど、そうでもないのかなあ。

自分は、とりあえずはまず5000万円を目指しています。45歳までもう少しあるので、たぶんクリアはできると思うのですが、でも、もともと40歳まで5000万円を目標にしていたので、それは達成できないと思っています。

アベノミックス再びみたいなのがあれば、その可能性は少しくらいありそうですが、今後の世界経済に光明はなさそうなので、諦めています。

こつこつ、地道に行きます。

こつこつ行くと同時に、米国増配銘柄にも投資をしていき、リスク資産の割合を6割くらいには高めたいです。

2016年11月5日土曜日

国際ワールドリートも下がりまくっている。。

基本的に、毎月分配型投信は損をすると言われますが、魔が差してしまって今年の3月から国際ワールドリートを保有しています。

約100万円程度持っています。

100万円分保有していると、毎月約2万円程度の分配金が出るので(タコ足分配)、1年で20万円-24万円くらいは入るのだなあと考えていました。

でも、そんなにうまいことは行かずに、現在のところ含み損(%)が10%に突入しており、当初の目論見通りには進んでいません。

このまま最低でも来年の3月まで保有するか、今損切り(まだ一応全体ではプラスだけど)するか、悩んでいます。


2016年11月4日金曜日

さらにさがった。。。

本日も(日本時間」、強烈な下げがありました。

2日連続で20-30万円も下がるのは、かなり久しぶりです。前回がいつだったか、思い出せません。

これで、今年のプラス分の半分くらいは吐き出してしまいました。

米国大統領が決定するまでは、こんな状況が続くのかもしれません。
ただ、トランプ氏が大統領に決まったときには、もっともっと下がってしまうのでしょうね。

投信(投資信託)もがっつり下げました。

投資信託は、全部で4つ保有していますが、どれもがっつり下がってしまい、トータルで10万円ほど下がりました。

1日でこれだけ下がるのは、久しぶりです。

でも、また不死鳥の如く復活すると思っています。
ただ、ワールドリート・オープンについては心配しています。
今年の3月から保有しているいますが、現在値と取得単価の差がどんどん開いてきており、8%のマイナスとなっています。タコ足配当なので仕方ないのですが、ここまで下がるとは予期していませんでした。

こうなると、1年間の保有でプラマイゼロくらいに落ち着くかもしれません。

2016年11月3日木曜日

やはりガッツリ下げました

日経平均が307円の下げでした。

保有銘柄のマニー、トヨタ、僕らのソニーの3つの下げもなかなか厳しいものがありました。

全体でマイナス20万円でした。


今日は、さすがに少しは盛り返すと思うけれど、どうかなあ。

2016年11月2日水曜日

コムチュアが大きく下げる

コムチュアが10%以上下げました。

決算のは、それほど酷いものではなかったにもかかわらず、これだけ下げるのには驚きました。

でも、おそらく2-3ヶ月で不死鳥のごとく復活するのだと思います。
コムチュアは、決算で下げても復調する銘柄だと認識しています。

余力があれば、買い増ししたいところですが。余力なし。。。

ワールド・リートでも売るかなあ。。

2016年11月1日火曜日

現在(海外生活)の月々の出費

現在の月々の出費についてです。

現在、海外勤務しています。

月々の出費は、日本に比べると抑えられているのかもしれません。

住居費が、所属先によりカバーされているのが大きいと思います。
東京で2LDKを借りると、10-15万円くらい普通ですから。
助かっています。

住居費:3,000円
食費(外食費含む):3万ー4万円
水道代:住居費に含まれる
ガス代:1,000円
通信代:住居費に含まれる
医療費:1,000-2,000円
車両の燃料費:4,000円
合計:4万円-5万円

年間換算だと、48万円-60万円くらいです。

基本的な生活費は、日本と比べると安いと思うのですが、少し良いレストランに行ったりすると、普通に一人2000-3000円しますので、外食費は日本と同じくらいです。

ただ、私のお金に対する基本姿勢は『財布の紐は常にきつく結ぶ』、つまりは『ドケチ野郎』なので、あまり外食はしません。
外食するとしても、安いところを目指します。
マックは、豪華な部類に入ります。

コツコツと、お金を貯めて投資にまわして行きたいと考えています。