2016年10月24日月曜日

インターネット銀行の不正アクセスの被害にあってしまった(3)


その後、何度かインターネット銀行の担当者とは電話でやり取りがありました。
主に、今後の補償に関してです。

先方担当者(カスタマーサービス部署)は、いつも比較的丁寧に対応をしてくれたと思います。こちらは被害者なので当たり前の話ですが、真摯に対応してくれたことには感謝しています。

ただ、いろいろ角度を変えて質問したものの、補償がいつ適応されるのか?、補償額がいくらになるか?に関しては、とても口が堅かったです。

一番大事なところなので、当たり前と言えば当たり前ですが、こちらもかなりの額を取られたので、気が気ではありません。

こちらも食い下がって必死に聞くうちに、厳密な社内調査を行う必要があるとのことで、補償の適応及び補償額が支払われるのは3‐4か月くらいかかるということがわかりました。

その時点で、被害が分かった日から1カ月が経っていました。

その後、先方から連絡はこず、こちらも特にそれ以上の質問がなかったので、こちらから連絡することもなく、時間が過ぎ去っていきました。

被害から6か月が経とうとしたある日、メールで連絡がありました。
電話をしてみると、補償が適応されるとのこと。
そして、一番気になる補償額に関してですが、被害額全額適応ということになりました。

まったく、こちらに落ち度がなかったので、全額補償されると信じていましたが、どこかで気になっていました。また、ネットで被害にあったケースの記事などを読むと、全額補償されるとは限らないというものがあったので、不安を感じていました。

今は、ただただ全額補償されてホッとしています。
被害にあってから、補償額が自分の口座に振り込まれるまで約6か月。当初は3-4か月と聞いていたので、長かったです。

精神的にキツイ日々でした。

(続く)



0 件のコメント:

コメントを投稿