2018年10月7日日曜日

コムチュアが、ここ2年間で約3.7倍になっている

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 Living on the Edgeな男です。

2016年10月に以下のような記事を書いています。いまから約2年前のことです。

-------------------------------------------------------------------

投資の格言で、『わからないものには投資するな』というのがあります。

でも、たまにわけのわからない(購入理由をうまく説明できない)銘柄を購入してしまいます。。

IT分野の銘柄なんて、正直まったくよくわかりません。その中の一つであるコムチュア。正直よくわかりません。

マイナンバーで恩恵を受けそうなこと、為替リスクがほとんどないこと、そんな理由で購入したのが、今年の1月でした。

NISA枠で200だけ購入しました。

あまり期待もせずに保有していたのですが、停滞している他保有銘柄を横目に、どんどん上昇していくではありませんか。。。

2016年10月17日現在で、70%プラスとなっています。昨日は5%くらい騰がったのだけど、なぜ騰がったの??

正直、売り時も見当がつきません。
2倍がひとつの目安と見ていますが、このままの勢いでいけば、3倍くらい目指せるのかなとも思います。

-------------------------------------------------------------------

相変わらずコムチュアに関しては、正直なところ何をやっているのかわかっていないことが多いです。そして、この企業が将来的にIT分野でどのように稼いでいくのかについてもほとんど理解していません。

ただ、NISA枠で200株を購入して以降、株価は凄い勢いで伸びています。分割が行われ、現在は600株保有になっています。

2015年9月(購入時):753円
2016年10月1日の株価:1,205円
2018年10月1日の株価:4,390円

購入時から約5.8倍、ここ2年間で約3.7倍になっています。

今後もしばらくホールドの予定です。テンバガーを目指します。

2018年10月5日金曜日

今話題のサクソバンク証券に問い合わせをしました(海外赴任時の対応について)

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 Living on the Edgeな男です。

サクソバンク証券とは、サクソバンクA/Sの100%子会社として2009年にアストマックスFX株式会社を買収してサクソバンクFX株式会社という名称で日本市場でサービスを開始しています。

米国株の取引に強みがあることが挙げられます。

ー普通株4234銘柄(2位マネックス証券は2972銘柄)
ーETF・ETNは1542銘柄(2位楽天証券は283銘柄)
ーADRは354銘柄(2位楽天証券は129銘柄)

この証券会社の最大の強みは、DRIPに対応していることが挙げられます。

DRIPとは、株やETFで分配金が出たとき、手数料無料で自動的に再投資してくれる(分配金を使って株やETFを自動購入してくれる)という制度です。(再投資される分配金は、税金を控除後のものとなります)

SBI証券やマネックス証券には、この制度が導入されておらず、海外ETFなどを保有している場合、分配金を再投資しようとおもったら、自分でやらなければなりませんが、DRIPですと分配金を再投資するように設定すれば、ほったらかしでやってくれます。

サクソバンク証券に海外赴任時の口座の対応について質問してみました。

【質問】

こんにちは海外赴任者は口座を維持できますか?
それとも海外赴任が決まったら閉鎖しなければならないのでしょうか?

【回答】

海外在住が理由でただちに強制解約とはなりませんが、法令上等責任が果たせられない場合(弊社からの通知を適切にお受取りいただけない等)には口座を解約していただく必要がございます。

非常にシンプルな回答を頂きました。法令上等の責任が果たせられない(通知を適切にお受け取りできない等)の場合は口座を解約しなければならないということです。

つまり、この証券会社に登録した住所を出国前に引き払ってしまっては問題が生じるかもしれませんが、例えば、出国直前に登録住所を実家に移す等の対応を講じれば問題がないと理解しています。

また、いくつか質問が生じたので、新たに質問してみようと思います。結果は、当ブログで報告します。



2018年10月4日木曜日

3日連続のマイナスになりました

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 Living on the Edgeな男です。

先週はソニーやコムチュアといった主力が大きく伸びていましたが、今週はいまのところ残念な結果となっています。

昨日は大きなマイナスとなりました。

ソニー -3.04%

でも、これは一時的なものではないかと思っています。ここ3年位は10月から12月にかけて、日経は上がっていますし、自分の保有株も大きくプラスになっている実績があります。それを信じていくしかありません。